APOTHEKE COVER220115009

 テクノからディスコ、エレクトロ、ロック、オルタナティブ、歌謡曲まで、ホモサピエンス新旧東西の音楽のグローバルなエッセンスを、アートにゲイにポップに詰め込んだファースト・アルバム「Gift (ギフト)」を2009年に発表。その驚くべき音楽的感性と突き抜けた悪ふざけ感の絶妙なバランスは、YMOや電気グルーヴをも彷彿とさせ、コアな音楽ファンを中心に話題となる。

Apothekeは、アートと音楽と政治が融合する街、現在、世界で最も注目される都市ドイツ/ベルリンに住むアーティスト集団 Super Gaysのゆる~いコラボレーションとして、その産声をあげた。音楽やアートの発信基地で、音楽的な実験を目の当たりにし、生まれたてのサウンドを体感しながら製作される楽曲はとてもクール、しかしポップな親近感やぬくもり、ヒューマニティに溢れている。

ベルリンを中心に行われたツアーでは、ヨーロッパのエッジーなオーディエンスを盛り上げ、また、そのパッションと臨場感をPerfumeのカワイイ音楽性に見事なまでに織り交ぜRe-MIXした、代々木Disco Mix(2009.5)は国立代々木競技場に集まった観客を熱狂させ伝説となる。

ミュージシャンや音楽業界人を始めとする通なリスナーから絶大な支持を受けるアポテケは、一時その活動を休止していたが、2013年の夏発売予定のニュー・アルバムと共に、世界中の人を癒すための「Apotheke/薬局」となるべく、ナチュラルにサステイナブルに、ロケット・スタートします。

アナタの「ライフスタイル」を革命する、甘くて辛い、音楽のクスリ箱. Apotheke/アポテケ!